整理収納アドバイザー2級講習を受講して(文房具収納 実践編)

2019年 今年もよろしくお願い致します。久しぶりの投稿になってしまいました。

実は、数年前から受けたいと思っていた、

整理収納アドバイザー2級講習 をようやく去年の11月に受講することができ、

12月に無事、認定証が届きました。投稿が久しぶりになってしまった言い訳になってしまいますが、その講習内容を生かし、部屋の整理を順次行っております。すぐ実行する方が確実に効率が良いので整理収納の優先順位を上げました。講習の内容については、別の記事で書きますね。

今日は、実践して一番すっきり片付いた文房具の収納について書いてみたいと思います。

私の場合、今までの仕事上、文房具の所有率が非常に高かったのです。どうしても綺麗に、かつ正確に、使いやすいものを求めてしまったせいで物がどんどん増えていきました。
最近になってやっとマイベスト文房具が決まってきましたが、10年以上かかっています。
あまり好みでなかった文房具も使わないのに、また使うかもしれないと、置いてしまうんですよね。増えれば増えるほど、整理ができなくなっていきました。

その文房具たちは、いろんな場所に点在していて一か所に集約できていませんでした。なんとなく、あそこに入っているだろう場所に入っているという感じです。思っている場所にあればいいのですが、使いたい時にかっぎって、ないことが多いんですよね。

場所を探すのに時間はかかるし、使わないも物に埋もれて見つからないでイライラするし、挙句の果てに、何度も同じものを買ってしまう始末です。色んな無駄だらけでした。
その無駄を一気に解消できたので、一例としてご紹介します。

まず、とりかかったのは、どんなものを所有しているか把握することから始めました。

文房具の把握

置いてるだけで使わないものもたくさんあるので、まず、使わないものを取り除く作業を行いました。そして常時使う ペン、シャーペン、附箋、はさみ、のり、定規は机の上に置けるケースに収納しました。(カラーペンは別の場所にまとめて収納しています)常時使うものをペンケースにいれる1

常時使いものをペンケースにいれる2

次に、常時は使わないけど、よく使うものを収納する場所とケースを決めました。
今まで収納ケースを買い足していましたが、今回は慎重に。収納ケースを入れる場所を決め、寸法を測ります。下の写真の2段目です。

クローゼットの中の二段目が収納ボックスを置く場所
そこに入る収納ケースを購入。よく使うものを手前に、あまり使わないものを後ろに入れられて、細かく仕切ることのできるという条件を設定し、下の写真の収納ケースに決めました。

ニトリのレターケース
ニトリのレターケース 9個引き出し お値段 2047円(税込)

ニトリのレターケースは仕切りを使えば36ゾーンに分けられる

このケース9個引き出しという名称ですが、上の写真のように仕切り板がなんと、27枚ついているんです。しかも取り外しができるので大変便利です。最大36個のゾーンに区切ることができます。使用頻度と大きさを見ながら順次入れて行きました。

ここで心がけたことは、
・よく使うものを手前から順に
・貼るもの、切るもの、書くもの、はさむものは、なるべくグループを作って入れる
ことです。

【一段目】

ニトリのレターケース1段目【二段目】
ニトリのレターケース2段目【三段目】
ニトリのレターケース3段目
最後の仕上げに、前面に白い厚紙でカバーをつけ、(これは附属品ではありません。自分でカットして作成)テプラを使ってどこに何があるかの住所をはりつけました。

住所代わりにテプラを貼る
最後に初めに決めた場所にボックスを入れて完成です。

初めに決めた場所へレターケースを納める

すべて終わってからの感想としては、正直、結構疲れました。
整理収納アドバイザーの講習を受けて、今までの概念を変えるところから始めなければなりませんでした。自分にとって必要なものと不必要なものを分けること、それに合った収納ケースを探すこと等、一つのカテゴリーの整理収納ですが、色んな場面で決断する作業が多かったです。

でも、一回この作業を最後までしておくと、とても有益であることがわかりました。
探す時間がなくなり時間の無駄がなくなります。見つからずイライラすることもなくなりました。何を持っているか一目でわかるので、重複して買うこともなくなります。
今まで、何度、片づけをしても、いつも時間が経てばまた片付けをしなければならない状況に陥っていましたが、今回の方法ではそれをしなくてよくなると確信しています。自分でこんなに整理できたという達成感を味わったことはありません。

ちなみに、今回は私の文房具を一例として記事にしましたが、お家全体の文房具の収納にもサイズさえ合えばこの収納ケースは使いやすいので試してみてはいかがでしょうか?