車椅子でも安心して泊まれるホテル ー神戸ー

ポートピアホテル室内インテリア
車椅子生活になったら旅行が難しいと思われている人はいないでしょうか?
もちろん、周りのひとの協力も必要ですが、あきらめないでください。多少の制限はありますが、想像しているほど難しくはありません。

母が車椅子生活になる前、金沢旅行の計画を立てていました。一度キャンセルせざるを得ない状況になりましたが、退院後どうしてもつれて行きたいと思い、車椅子でも旅行するための方法を調べました。はじめから遠出は不安もあったので、まず近くの神戸のホテルで宿泊する計画を立て、何軒かのホテルに直接電話で問い合わせをしました。

最近では法律の改正等もあり、各ホテルバリアフリー設備も設置され、バリアフリー対応のお部屋も1室は用意されています。(問い合わせしたホテルすべて有との回答でした)
しかし、バリアフリー対応のお部屋は、少し値段も高く、運よく空いていればという形になります。旅行予約サイトでは申し込みができず、直接ホテルに確認して予約という手順がほとんどです。

色々探した結果、私が、車椅子でも安心して宿泊できるホテル(神戸編)として一番のおすすめをご紹介します。

●神戸ポートピアホテル
【所在地 – 〒650-0046 兵庫県神戸市中央区港島中町6-10-1】
【TEL:078-302-1111】

ポートピアホテル重厚感のあるロビー

【おすすめできる理由

スーペリアフロア16~19Fがリニューアルされ、うち4室のツインのお部屋が車椅子でも問題なく動ける広さと設備がそろっている。

・朝のバイキングスペース30Fのホールにも、段差の部分にスロープが設置されていた。

・ホテル内での移動も不自由さを感じなかった(ロビー、エレベーター、各接続通路)

・接客が丁寧

・お部屋も綺麗で優雅な気持ちを満喫できる

・価格も他のお部屋と大きく変わらない。

・インターネットでの予約も可
(コメント欄に車椅子使用することを記入するor予約後に電話連絡を入れておく)

・電車(ポートライナー)からホテルまで直結

・水回りが特に充実している(スリーインワンスタイル+引き戸で段差もありません)

・車椅子のまま、部屋の奥の窓際までスムーズに移動できます。

バリアフリーで使いやすい洗面浴室              手摺も二つ付いた安心のトイレ

車椅子対応のユニバーサルスイートというお部屋も1室用意されているようです。
しかし、常に車椅子移動の母でもこのツインルームで快適に優雅にリラックスして過ごすことができました。
通常のホテルの構造で一番ネックなのは、水回りなんですよね。段差がつきものです。つかまりながら入れる方はいいのですが・・それでも足が不自由な場合は、段差がなく、空間が広いに越したことないと思います。
車椅子を使用すると言っても、本人の状態により様々だと思います。手摺の位置など写真とHPを参考に検討していただければと思います。
https://www.portopia.co.jp/stay/floor/superior/

上品でゆったり大きめベッド            ゆったりくつろげるソファ
※スーペリアフロアの全てのお部屋が全てバリアフリーのお部屋というわけではなく、あくまでもツインのお部屋4部屋のみですので、ご予約される際には注意してください。

ちなみにこちらに宿泊した際、朝食付きのプランを選んでいました。
30Fと2Fのレストランどちらかで朝食をいただけるのですが、その時は30Fのレストランにいきました。 注文してから作ってもらえるオムレツやローストビーフのお茶漬けなど朝から大満足のバイキングです。30Fから神戸の景色を見ながらの朝食は、また格別ですよ。ご参考までに。

ポートピアホテル30Fでのバイキング
計画を立てている間は色んな不安もありましたが、やってやれないことはなかったです。
母も入院中は、楽しいことはもう何もできないと言っていましたが、この宿泊をきっかけに少し自信がついて、元気になってくれたように思います。旅行にも行けることがわかって希望がもてたとも言っていました。

もちろん、その後、金沢旅行も実際行ってきましたので、また別の機会に観光地もふまえてご紹介したいと思います。