パンツをコンパクトに収納する方法

パンツの整理整頓

衣替えの季節なので、片づけ記事が続きます。

パンツの収納整理をみなさんはどのようにされているでしょうか?収納スペースをたくさん確保できれば、専用のハンガーに吊ってあげるのが一番パンツにとってもいいのかもしれません。ウチには収納スペースが少ないので、コンパクトな収納にしています。

もう10年以上前になりますが、昔、無印良品でアルバイトをしている時期がありました。

面接時に「希望はほぼ通りますので」と言われた為、迷わず家具部門に希望を出していたのですが、ふたを開けると紳士服部門でした(笑)建築の専門学校にいっていましたので、もちろん服飾は未知の世界です。一から指導を受けながら、服の整頓(おたたみと呼んでいました)、採寸、御直しと経験しました。

今は変わっているかもしれませんが、私が、紳士服部門にいた時にならったパンツのたたみ方です。(お店では棚に並べていたので、3.の工程はなく、二つ折りだったと思います。)
少しアレンジしていますが、このたたみ方はコンパクトにまとまって、崩れにくいので、今でも家で活用しています。

写真のように置いてたたんでもいいですし、このたたみ方は立ったままでもたたむことができます。

(立ったままたたむ場合は、写真の左側(足先側)を両手で持ち、下にだらんと垂れ下げ、出ている同じように織りこんでいきます。やわらかい生地のパンツなら、最後にパンっとふととものところではじくと小さな皺が伸びます)

1. でっぱりを内側へ折り込みます
でっぱりを内側へ折る

2.   ベルト通し前までおります。
ベルト通しまで折る

3.  1/3だけおります。
1/3だけ折る

4.  最後までおります。
最後まで折る
このようにたたんで収納BOXに入れています。

クリアケースに入れてコンパクト収納

奥行39センチのボックスに8本収納することができました。この収納方法に変えてから一目でパンツを選べるようになりましたし、どの種類が何本あるか把握しやすくなったので、無駄にパンツを買わなくなりました。断舎利の話になりますが、普段着ではくパンツはここに入るだけのものしか買わないと決めて、すたれたら、その分だけ買うようになりお金の無駄遣いも減ったように思います。

ボックスにいれる前提でコンパクトにたたんでいますが、棚などに並べる場合は、二つ折りで充分だと思います。

なるべく同じ系統と色をまとめておくのも選ぶときに選びやすいと思います。生地によってはこのたたみ方だとシワがひどくついてしまう場合もありますので、その場合はもちろん吊り下げてくださいね。