ナッツは体質改善の救世主

ミックスナッツで体質改善
疲れが溜って我慢できず過食に走ることはないでしょうか?

私は、橋本病という甲状腺の病気の診断を受けたことがあり、他の人より甲状腺のホルモンが少なく代謝が悪いと言われました=体質的に太りやすいのです。そんなに食べてないのに、体重増加ということがよくあります。

しかし、仕事のストレスなどで疲れがたまり、過食に走ることが年に数回あります。そういう時は、もちろん、生活の質はガクンと急降下します。動くのもしんどくなり、すぐに食べられるものを選んでしまうので、炭水化物中心の食事になりがちです。炭水化物をとりすぎると、さらに体がだるく、重たくなり、眠くなり、イライラも付随してきます。悪循環の極みですね。

何年間かそういう時期が続いたのですが、これではいけないと、悪循環を断ち切るため、生活の質を元に戻すためにどうするか色んな人に相談しました。結局、最大の解決策をくれたのは今の主人でした。

その時に教えてもらったのが、極力炭水化物を減らし、ビタミンとタンパク質の多い食事に切り替えることです。その中でもはじめやすいのは、ナッツ食 

ナッツは、ビタミンE・脂質・タンパク質がバランスよく含まれており、少量でも満足感、満腹感があるので、体質改善にはぴったりで救世主として活躍してくれます。それでも満腹感が得られない場合は、一緒にすりごま入りスープを飲みます。

体質改善時期には、お昼休みも、お弁当の代わりにナッツを持っていくのですが、初めて見る人はやっぱり気になるんですよね。

「お昼ごはんそれだけ?ごはん食べないの?」って。第一声目はだいたいこれです。そして、その後、上のような説明をして納得してくれるという形です。そうすると徐々に、数人試してみようという人がでてくるんです。

「おなじナッツ買って私もこの前から試してるのよ。こんなにナッツに満腹感があるとはおもわなかった」と。そして「腸と肌の調子もすごくいいの」と言われる方もおられました。はじめる前はお腹がすきそうという人も、数日食べていると不思議な事に満腹感を感じられるんですよね。

このように、何人かの人にオススメして実践した人からは好評でした!

私の実体験ですが、+α運動・ストレッチを取り入れると代謝があがりさらに効果が期待できると思います。もちろん、体の調子が戻ってきたら、炭水化物の量も徐々に増やしていきます。全く炭水化物を食べないというのは体に悪そうですもんね。
朝、昼はしっかり食べて、夜だけナッツ食にしたりしています。私にとってナッツは体質改善の救世主としてお守り代わりにストックしています。