初心者でもできる多肉植物の増やし方 葉挿しに挑戦

見ているだけでも、可愛い多肉植物ですが、自分で増やす方法があるのことをご存知でしょうか?私は、最近知りました。本を読んでみると必要な道具も少なくて済みそうです。簡単ということで見よう見まねでやってみます。多肉植物を増やす方法としては、大きくわけて三種類あるそうです。

・葉挿し
・挿し芽
・株分け

今回は、「葉挿し」という増やし方に挑戦したいと思います。

ピンクプリティ

これから経過観察なので、変化があり次第、順次報告させていただこうと思います。
うまくいくのか??はじめてなので、全くわかりません。とにかくやってみる です。

ヒアリウムと虹の玉

増やそうとしている種類は、

・虹の玉
・ピンクプリティー
・ヒアリウム

の三種類です。(まだ、これだけしか親株がないので、もっと他の種類もしたいのですが、できません。虹の玉は徒長しているせいか、自然にぽろぽろ取れていました。)

葉挿しに挑戦

上記のように並べている葉ですが、自然に落ちていたもの取れ掛けていたものです。取れ掛けていたものは、プチッと引っ張らず左右にゆさゆさしてゆっくり取り外します。茎との間に生長点があるので、これが葉にひっついていないと、芽がでないそうなので、やさしく取り外してあげてください。

1.トレーを用意します。
2.土をトレーの上に敷きます。(今回は庭の土を使用)
3.現在育てている多肉植物の取れているもの、とれかけているものを上を向けて並べます。
4.あとは変化を待つだけ

※注意 根がでるまでは、水はなるべくあげないこと。直射日光もあてすぎないこと。

色んな方の本やブログを拝見しましたが、やり方は様々でした。並べなくても、がばっと器に葉を大量にいれていて、芽と根が出だしたら、土の上に置いてあげる人もいれば、芽や根が出るまで机の上に置いている人もいました。何が正解かわからない状態ですが、今回はこの状態でしばし待ちたいと思います。(もしかすると結構時間がかかる可能性があります。というのも、多肉植物には成長期があり、春と秋が特に生長すると言われています。少し時期がずれているので、冬越ししてから根や芽がでてくるかもしれません。)

多肉植物を知れば知るほど、生命力に圧倒されています。受粉もなく、自分の中にある水分と栄養だけで、葉っぱから芽や根をだすなんてびっくりです。この葉挿しが成功したら、ますます虜になりそうです。

たくさん増やすことができたら、寄せ植えをして、インテリアとして暮らしに取り入れることが今のところ最終目標です。はたして・・・