普段着・仕事着を制服化する

普段着を制服化する
私は、服のコーディネートが苦手です。そこで、

◆普段着・仕事着は、制服化するようにしています。

◆形はほとんど一緒で、色違いを何枚か購入します。

衣替えの準備に、冬服をだしてきたらよれていたので、似た物を見つけて購入してきました。

入れ替え方式で、2枚買ったら、よれたものを2枚捨てています。

昔は、今年流行の~とか、今のトレンドは~とか、雑誌で見て買ったこともありましたが、だいたいそういう服は一年で着なくなるか、もしくは、一回着て終わっていました。服にも申し訳ないのでそれをやめて制服化に踏み切ったわけです。

制服化する前は、姿見鏡を見て ”なんか変” と思い、着替えを何回もして、出ていく前に疲れ切っていたんです。時間をかけて選んだわりには、しっくりこないまま外出するんですけどんね。

◆制服化することで、服を決める疲れもなくなりましたし、時間にもゆとりが生まれました。

◆季節の物は、ハンガーにかけて収納するのですが、同じ形の服が整然とならんできれいです。

はじめは、ちょっと恥ずかしいという気持ちもあったんですけどね。同じ形の服ばっかり着てるって思われないかと人の目も正直気になりました。そう思わなくなったのは、スティーブジョブズの本を読んだ時に、スティーブジョブズは、黒のタートルネックにジーンズ、足下はスニーカーというスタイルを貫いていたと書いてあったからです。単純ですが、それで吹っ切れました。

制服化している代わりにというかけではないですが、靴と鞄は長く使える、昔から定番と言われている、良いものを買うようにしています。(また後日、靴と鞄の紹介もできればと考えています。)