ペーパーナプキンでアレンジを楽しむ ー北欧雑貨ー

フィンランドデザインのペーパーナプキン
ペーパーナプキンを使ったアレンジをご紹介したいと思います。
フィンランドに住んでいる友人が、プレゼントしてくれたペーパーナプキンがあまりにも可愛かったのでお客様にお菓子をお出しする以外にもなにかできないかとおもい試してみました。今回はトイレットペーパーアレンジです。

用意する物は、以下の2点だけです。

【材料】
・大き目のペーパーナプキン
・トイレットペーパー

【作りかた手順】

1. ペーパーナプキンとトイレットペーパーを用意します。

ペーパーナプキンとトイレットペーパー

2. まず、ペーパーナプキンを広げ、裏を向けて机に置きます。端のセンター部分にトイレットペーパーをおき、そのまま、くるくる巻きます。

トイレットペーパーの置き方

3. 端まで巻き終わったら、両端の出ている部分を芯の中にギュギュっと押し込みます。

両サイドを筒へ押し込む

4. できあがりです。

アレンジ完成図

どうせトイレットペーパーはすぐ使っちゃうからもったいないと思われるかもしれませんが、すぐ使えるものはまた別に置いておいて、トイレのインテリアとして置いてみてはいかがでしょうか?

一つ置くだけでも、小さい空間のトイレでは、目を引いて、アクセントにもなって、おしゃれ度が増しますよ。のりやテープも使わず巻いて押し込むだけで1分もかからず、簡単なインテリアを作成することができます。ご自身のお気に入りのペーパーナプキンがありましたら、ぜひ一度お試しください。

ちなみに今回使用しました、このぞうさん柄は、
Finlayson フィンレイソンのエレファンティ柄です。フィンランドでもすごく歴史のあるブランドで、人気だそうです。フィンランドしか売っていない柄なのでは?というとそうではなく、日本でも販売されています。(ペーパーナプキンの取り扱いがあるかどうかは直接ご確認ください。)通販や、関西にお住いの方でしたら、わかりやすいのは大阪のルクア1100の1Fにある、arco store アルコストア にもこの柄の商品が置いてありました。

FINLAYSON(フィンレイソン)は、1820年に創業された、北欧フィンランド最古のテキスタイルブランドです。約200年もの長い歴史と伝統を持つFINLAYSONは、寝装品、ホームテキスタイルを中心とした質の高い商品によって、国内外の人々に最高の住まい方を提供してきました。FINLAYSONの商品はフィンランド中のどの家庭でも見られるほど、信頼され広く愛用されています。

引用:http://www.finlayson.jp/