グランドカバー 【ヒメイワダレソウ】 

ヒメイワダレソウをグランドカバーに

4年前ぐらいから庭の手入れをするようになりました。母は、病気の関係で免疫力が弱い為、なるべく土を触らないほうがいいとのこと。母は、もともと庭いじりが好きで、花がとても好きな人なので、見て楽しむぐらいはさせてあげたいと思ったのがきっかけです。

土を移動させたり、砂利をひいたり、取り除いたり、花を移動させたり、植え替えたり、木を剪定したりと結構忙しいのですが、これがやってみると楽しく、最近では趣味と言えるものになってきました。

土を盛り上げ、雨で崩れないようにする対策として、半年前にグランドカバーを植えてみました。種類はヒメイワダレソです。名前からダラッと垂れてくれそうだったので、盛り上げたてっぺんに二株植えて半年が経っています。(ホームセンターに売っています)

予定通りダラッと下に茎をのばし、葉をのばし、根を伸ばしてくれましたが、今はこのような感じ(右写真)で育っています。このボリュームは予定外でした。

よくよく調べると育ちがいいので、こまめに剪定してあげましょうとのこと。しっかり整えてあげないといけないみたいです。5月ごろから夏には薄ピンクの小さな花も咲かせていました。かわいいですよ。

ヒメイワダレソウは、芝生の次に踏んでも大丈夫と言われるほど、丈夫なグランランドカバーです。水はけのよい場所かつ日当たりが良い場所を好みますが、比較的どこでも育つそうです。広がった部分からまた根が伸びてくる為しっかり土に根付いて張り付いてくれます。(雨などによる土のこぼれはなくなりました。)雑草の抑制にもなるそうですよ!

ただ、個人的にグランドカバーのおすすめ度としては★5が満点とすれば、★2ぐらいです。
記事にしておきながら、意外に低くて申し訳ないのですが…花が咲くときは、可愛いんですけどね。とにかく、本当に伸びるのが早いのです。剪定がめんどくさいという人にはおすすめできません。

【下にヒメイワダレソウについて調べた内容をまとめておきます】

◆科名  : クマツヅラ科
◆分類  : 常緑低木
◆原産地 : 南アメリカ◆病害虫 :ほとんど発生しません。
◆剪定  : 伸びすぎたら切戻して整えます。
◆耐寒性 : 抜群。問題ありません。
◆開花時期: 花(6~9月)地域により異なります。
◆大きさ : 横幅50cm~(這性)背丈5~15cm
◆効果  : 土留め効果あり
◆性質  : 非常に丈夫。踏んでもへこたれません。
◆難易度 : ★☆☆☆☆
◆おすすめ度:★★☆☆☆