朝活で全ての効率が上がりました

朝活はおすすめ

おはようございます。今日は朝活をテーマに書いてみようと思います。
数か月前までの大まかな私の日常です。

【とある一日】
4:20 起床 (なんとなくストレッチ)
4:30 朝活(資格の勉強、読書、調べもの)
6:30 お弁当の用意、朝食の用意
7:00 朝食
7:30 簡単な掃除(トイレ掃除、掃除機)
8:00 出勤
8:15 電車(読書)
9:00 職場到着
~  (仕事)
16:00 職場退社
16:30 電車(読書)
17:00 帰宅
17:15 洗濯物取り入れ、夕食準備
17:45 夕食
18:30 夕食後片づけ、風呂
19:00 自分時間
21:00 就寝

これを基本として、メモしておきます。

私にとってのゴールデンタイムは、朝4:30~6:30の二時間です。他の電車内での自分時間や、夜の自分時間がなくなってしまってもここさえ確保できればいいと思っています。
いわるゆ朝活タイムなのですが、この時間が一日の充実感を左右するといっても過言ではないかもしれません。前の日の就寝時間が遅かったりした場合には、朝活は30分になることもあります。それは全然気にせず、毎日少しの時間でも続けることが大切だと考えています。
(無理をしないことが鉄則です。)

私が思う朝活の良さは、周りの誘惑がないこと(テレビの音、携帯の音)静かな事(外の雑音も少ないです。)時間が限られていることで、集中力がぐんとあがります。
この朝活タイムを取り入れるようになってから、頭がすっきりして、気持ちにゆとりができ、忘れ物が減り、普段の仕事へもスムーズに入っていけるようになりました。全体的にゆとりが持てるようになった気がします。

以前は、夜型だったので、勉強するにしても、眠い目をこすりながら、色んな誘惑と戦いながらダラダラしていました。でも、全然頭に入っていなくて。あんなにやったのに・・・とがっかりしていたんです。今思い返すと、何時間もやっていることでの自己満足でしたなかったように思います。朝活をするようになってから、時間のメリハリもできて、勉強60分・ストレッチ30分・調べもの30分と色んなことができるようになりました。タイムスケジュールもたてられるようになり、仕事でも効果を発揮しています。

習慣にするまでには、少し時間もかかりますが、生活の質はぐんと上がると思いますので、おすすめです。ジョギングしたり、ヨガをしたりと体を動かす人も多いようですね。私も肩こり・首こりがひどいときはストレッチを行います。特に朝活に定義・決まりはないようです。好きなことをする時間にあてるのが脳にも身体にもいいと思います。